ペットボトルの飲み残しはどうしてる?○○までに飲まないと雑菌が増える恐怖

ペットボトルの飲み残しはどうしてる?○○までに飲まないと雑菌が増える恐怖

持ち歩きに便利なペットボトルは、家から持っていったりお出かけ先で買ったりととても重宝しますよね。ただし問題なのはそれをいつまでに飲みきっているかと言うこと。出先で買って家に帰ってきてそのまま放置…とか次の日も飲んじゃった、なんてことはありませんか?それって雑菌が増えてる状態で危険なんです。直接口を付けて飲むペットボトルはいつまでに飲み切るのが安心なのか、飲み物によっても違いはあるのか見ていきましょう。

 

口を付けて放置すれば雑菌天国に

 

ペットボトル飲料には、開栓後はすぐに飲むようにと注意書きがありますが「すぐ」とか「早く」というのはいったいどれくらいの時間を言うのでしょうか?ペットボトルは封を開けた瞬間に空気に触れ、雑菌が入ります。そして口を付けて飲むことで、口からの菌が体の中に逆流し、食中毒をおこす恐れもあるんだそうです。

 

菌の種類にもよりますがそもそも口の中には体の、どの部分よりも多くの菌が存在します。手のひらで数十~数千個強ですが、口の中では唾液1mlあたりに100万~1千万個といわれていているほどです。大手企業のサントリー食品では、開栓後は口をしっかり閉め冷蔵庫で保管し、2・3日中には飲み切るように呼びかけています。

 

また日本コカ・コーラでも直飲みの場合についてはその日のうちに飲み切るようにとのことで、保存方法も直射日光をさけたりと気を付けたいところです。

 

 

飲み物の種類によって違うの?

 

ペットボトル飲料の種類によって雑菌の繁殖の仕方は違うのか「ミネラルウォーター」「緑茶」「カフェオレ」を使って比較する実験を、東京都葛飾の「衛星微生物研究センター」で行ったそうです。実験の条件は、ペットボトルに口を付けて一口飲み、冷蔵庫、常温、炎天下の設定にして、温度を6℃、20℃、32.5℃でそれぞれ保存をし、口を付けた直後、3時間後、9時間後、24時間後の時間経過で雑菌の数を観察していきます。

 

すると、ミネラルウォーターの菌は32.5℃下だった場合、口を付けた直後が100個に対し24時間後は300個と多少増えてはいても、桁が変わらなければ問題ないとのことで、緑茶も、そしてほかの温度もほぼ変わりがなかったとのことです。しかしコーヒーに関しては32.5℃下に置いていたコーヒーは24時間経過で食中毒危険水準を突破したんだそうです。ということは9時間以内には飲み切った方が良いとのことですね。

 

 

ペット以外にも直飲みのものは注意が必要

 

コーヒー飲料に菌が増えた原因は菌にとっての栄養素(糖度)があるという事が原因の一つとなり、ジュースも繁殖しやすいということになります。そして30~35℃では菌も繁殖しやすい温度ということもあり、たとえ冷蔵庫に入れたとしても菌の増殖が抑えられるだけのようです。

 

またペットボトル以外でも水筒や、飲み物を移すコップにも注意が必要です。見た目やにおいもほとんど変わらず、1週間たったコーヒーに関しては牛乳成分が分離したぐらいですが、臭いや色が変わり始めるのは1mlあたり菌が1000万個超えて初めて変化が出るようです。何の変化がないからと安心せず、いつ開けたのか、口を付けたのかをしっかり把握し気をつけるようにしたいですね。

 

引用元:https://goo.gl/We3DGT

 

 

 


ペットボトルは温度はキープできなくても軽くて持ち運びしやすいところから、利用している人も多くいましたが、最近ではマイボトルを使用する人が増えましたよね。とはいっても同じ直接のみだとやはり衛生的には良くないのは変わらず…。水やお茶なら多少は大丈夫といいますが、時間がたったものは飲まずに9時間以内を目安に、できるだけ新しいきれいなものを飲むように気を付けましょう。
(キュレーター:rikako)

 

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
RIKAKO

RIKAKO

父母と弟2人の5人家族の長女として育つ。素はおっとりのんびりのマイペースだが、父親譲りの短気さと、母親譲りのサバサバした性格と、長女ゆえの真面目さ正義感の強さが混ざった複雑な性格。だってAB型だしね(^_^;)周りからは「天然」と言われていたが、保険会社に勤めてから天然が治った?と言われるようになる。しっかり者で、できる女とみられがちだが果たしてどうだか。

ガールズカテゴリの最新記事