【それダメ】香水を手首や耳の後ろにつける人気をつけて!

あなたは香水を毎日つける?香水を手首や耳の後ろにつける人も多いはず。香水にはNGがあるって知ってましたか?様々な香水がありますが、あなたはどこにつけていますか?大抵の人は耳の後ろや手首、腕などにつけているのではないですか?正しい香水のつけ方を調べてみました。

香水をつける正しい場所を専門家は指摘

香水をつける一番効果的な場所はなんと「おへそ」

ピアスだけでなく、香水をつけるのに最適の場所ということです2,3滴おへそに落とすようにつけるのがポイント!
その理由は、香水は体の熱を発している場所が適しているのですが、その中でもおへそは一番最適の場所です

香水のおへそ以外におすすめの場所は

おへそ以外にも肘や膝の裏側もおススメ。

香水をほのかに香らせる良い方法として、上半身よりも下半身につけましょう
特に足はオススメ!

歩くたびに摩擦で香水が香りますから是非トライしてみてください。

香水はほどほどの量でほんのり香るのがいい

時々、街ですれ違う強烈な香りを振りまいている女性、思わず鼻が曲がりそうになってしまうことってありませんか?香水の適量は「一滴」と言われています。周りの迷惑にならない程度のほのかな香りが好ましいですよね。

 

香水をつけるタイモング

香水

 

香水は肌に塗布した瞬間から3つの段階に応じた香りに変化していくという特徴を持っています。

トップノート

トップノートとは香水の一番初めに発する香りですのでやや強めに香り立ちますが、肌に塗布してから10分程経つったところで、香りが変化し始めます。

ミドルノート

香水の中心とも言える香りでミドルノートと呼ばれています。30分~1時間後くらいに香り立つのがこのミドルノートで、香水のメインは、このミドルノートを指します。

ラストノート

ラストに香るのがラストノートです。ムスクやバニラ系などの残りやすい香りがじんわりと楽しめます。

香水を付けた直後は、香りがやや強めに香り立ちます。そのため、香水が丁度よく香るタイミングは付けてからおおよそ30分後、と言われています。その為、出かける30分ほど前に塗布することがおすすめです。

しっかりと香りを楽しみたいとき

耳の後ろ・手首の内側・うなじ等 香水は体温の高い部分に塗布することで、香りを効果的に感じることができます。その為、香水の香りをしっかりと感じたい時は、耳の後ろ・手首の内側・うなじといった、身体の中でも比較的体温が高い部位に塗布するようにしましょう。

 

ふんわりとした香りを楽しみたいとき

ひざの裏・足首・太ももの内側等 香水の香りは、低い部位から高い部位へ向けて漂うといわれています。そのため香りを控えめにしたい場合は下半身を中心として付けることがポイントです。

香水はかみにつけられる?

香水は髪に付けることもできます。しかし、髪に傷みのある場合は香水が髪の負担になることもありますので、様子を見て判断して下さい。

香水は服につけられる?

香水 服

衣服に香りを付けたいときは衣服用のフレグランスを使うことをおすすめします。通常の香水をつけると、色がついたり服の色が変わったりすることもあります。

男性必見!香水の付け方の基本とNGを解説!

 
基本的な付け方

一番基本的な付け方は、ウエスト周りの肌に直接1プッシュ これでOKです!この付け方ですと近くに通った時にフワッと香らせることができ、女性受けもバッチリです♪おへその辺りでもいいです。基本的に香りは下から上に立ち上がるので、胸より下に付けるのがオススメですね。また、膝の裏や足首などもほのかに香るので香水を付けるのにオススメの場所です。

服に香水を付ける

香水は肌に直接付けるのが基本です!洋服の上から付けないようにしましょう。

体臭を消すために付ける

体臭が気になって香水を付けまくる人がいますが絶対やめてください。体臭が気になる場合は、デオドラント用品などを使うようにしてくださいね。香水は匂い消しで使う物ではありませんよ~!

手首や耳の後ろに付ける

この付け方が一般的になってますよね。手首に付けて、両手首をこすって耳の裏に付けるみたいな。実はこれ、基本的にはオーデコロンなど、軽めの香水の為の付け方なんだとか。オードパルファムなどの香水でこの付け方をすると、特に食事の席などで香りすぎて周囲に不快感を与えかねませんのでやめておきましょう。

脇の下に付ける

脇の下に香水を付ける人って意外と多いんですが、これもやめておきましょう。

体内から香水の香りをさせる方法もある

香水を飲むことは出来ませんが、ニオイのキツイ食べ物を食べないようにすることの他にも、香草を食べたり、サプリメントを食べることで、香水のような良い香りを体内からさせることはできそうですね!

香草を食べる

匂いを消してくれる香草として有名なのがパセリですね。パセリはお料理の付け合せにもよく登場しますが、ちゃんと意味があるのですね!その他にもバジルやローズマリー、簡単に手に入るレモンも優秀なニオイ消し食材と言われます。

食後のお口の中をスッキリとさせてくれるミントの葉もニオイを消してくれます。

サプリメントで口臭や体臭を抑える

なた豆サプリメント【ビスカット】気になる口臭だけではなく、口の中の粘つきも解消してくれる一石二鳥のサプリメントです。値段もお安いのでオススメです。

毎日きちんとお風呂にも入っているのに、体臭がクサイとか、口臭ケアをしているのに人前で話すのが怖くなる。など口臭や体臭に関してはかなりナーバスな問題です。お風呂に入れば身体はキレイになりと思いますが身体の中からキレイにしてくれるモノはなかなか出会えませんが最後の門番 というサプリメントは、あなたの代わりにあの嫌な臭いと戦いますという心強いサプリメントです。

その他にもバラの香りを口元から漂わせるローズドレスなどは、おしゃべり中でも口臭を気にするどころか、お口からバラの香りの香水のように漂わせます。

Instagramでも話題のレディーズジャスミンはジャスミンの香りをお口から漂わせいやし効果も期待できちゃうスグレモノ!

いい香りのする人の10個の行動

まとめ

香水は体温によって香りが変化することは 知っていましたが 自分がどんな香りになっているのか あまり考えずつけていました。そして いつも同じ香水をつけていると その香りに麻痺してしまい 自分で自分の香りを感じる事が出来ないでいましたね^^;なので香水を多めにつけてしまっていたかもしれません。香りはほのかに香って素敵だと思いますので これから香水をつける時は気をつけたいと思います。体臭や口臭のケアをすることで、香水本来の香りを楽しむことができますね〜。皆さんも素敵な香りをお楽しみ下さい。

 

香水 素敵に香る
最新情報をチェック!