今日は食べ過ぎた〜と思った時の対処法!

 

ダイエットしているのに今日は沢山食べてしまって後悔!なんて事はよくありますよね(^_^;) 「食べたい気持ちと食べた後の罪悪感!」その気持ちはダイエット経験者には痛いほど理解できる事ですよね!仕事や色んな集まりなどでの食事会などはお断りが出来ないのも現実・・・。そんな時に助けてくれる食べ物があったら嬉しいですよね〜。今回は食べ過ぎてしまった時に助けてくれる食べ物について簡単に触れてみたいと思います。

 

リパーゼで分解!

 

 

甘酒

 

 

甘酒でダイエットをする人がいますが それは体内の脂肪を分解し体脂肪を落としてくれる脂肪分解酵素のリパーゼの効果が期待できると言われているんです。

 

コーヒー・緑茶

 

コーヒーや緑茶に入っているカフェインにもリパーゼが含まれています。その他に「ココア・チョコレート」などにも脂肪燃焼効果がある様です。ただ チョコレートなど糖分が入っているものは脂肪の燃焼を妨げるのでお砂糖抜きを選び また 量なども考えて食べる様にしましょう。

  
 

脂肪燃焼効果がある!

 
 
 

唐辛子

 

唐辛子に含まれている「カプサイシン」はエネルギーの代謝を活発にして脂肪を燃焼してくれる働きがあると言われています。「コチュジャン・豆板醤」などに多く入っているのでお料理に入れて見てはいかがでしょうか?

 
 
羊の肉

 

 

羊の肉には「L-カルニチ」が沢山含まれています。その効果は脂肪を燃焼させてエネルギーに変えてくれる働きをする栄養素なんです。嬉しい効果ですよね〜。

 

しょうが

 

しょうがの中には「ジンゲロン」と言う成分が入っています。このジンゲロンは体脂肪の燃焼を促してくれます。よく「しょうがを食べると体温が上がる」と言われていますが その他に消化の吸収をお手伝いしてくれる様です。

 

海藻類

 

海藻類には「ヨウ素」が多く含まれています。このヨウ素は体内で「脂肪・たんぱく質・糖質」の代謝を促す働きをしてくれるんです。「わかめ・ひじき・海苔」なども食べると蓄積されていた脂肪も燃焼しやすくしてくれると言われています。

 

その他 助けてくれる食べ物

 

 

甘いものを食べ過ぎたら「納豆」がおすすめ!

 

納豆にも「リパーゼ・ビタミンB群」が多く入っています。そして大豆に含まれる「サポニン」は脂肪の吸収を抑え さらに脂肪の分解をしてくれる働きがあると言われています。美味しいケーキなど食べ過ぎた時は納豆をおすすめします。

 

塩分の取りすぎには「きな粉!」

 

塩分を取りすぎるとむくみも出てきたりしますね。そんな時は「きな粉」をおすすめします。きな粉には「カリウム・大豆サポニン」が多く含まれているので その効果は脂肪を分解してくれると言われているんです。

 

脂肪をブロックする「プーアール茶!」

 

 

プーアール茶にはリパーゼの他に「重合型カテキン」が含まれています。このリパーゼと重合型カテキンは食べた脂肪が消化管で吸収されるのをブロックしてくれるんです。重合型カテキンは通常のカテキンより脂肪や糖の吸収をブロックしてくれる働きが強いそうですね。なのでダイエット効果も期待できそうです。

 


 

いかがでしたか?食べ過ぎを助けてくれる食べ物があったんですね(^_^;) もちろん食べる時の量などには気をつけなければいけません。なんでもそうですが「過ぎ」はよくありません。逆効果にならない様に気をつけながら「ついつい食べ過ぎちゃった」時の参考にして頂けたらと思います。

 

( キュレーター ; Rose )

 

最新情報をチェック!