肉割れは細い女性にも出来る!

 

ふと見ると出来ている肉われ!え〜なんで!って思いますよね。肉われって太っている人に出来るイメージがありますが実は「細い人」にも出来るんです!一度出来てしまった肉われは綺麗に治す事は難しと言われています。今回はそんな肉われについて簡単に触れてみたいと思います。

 

肉われってどうして出来るの? 

 

 

肉われとは急に太ったりする事で皮膚に負担がかかり肌にひび割れした様な線が入った様に見えますよね。これを「ストレッチマーク」とも言われているんです。よく妊娠線が出来ると言われていますがこの妊娠線も同じ肉われなのです。肌は「表皮・真皮・皮下組織」で出来ています。

 

 

そして「真皮・皮下組織」は柔軟性がないと言われているので急な体型の変化などに耐えきれず裂けてしまう事で肉われという形で現れてしまうのです。肉割れが出来やすいところは・・・

 

・太もも

・お尻

・膝の裏

・ふくらはぎ

・お腹

・腰回り

・背中

 

肉われに気がつきにくいところd¥に出来やすいので 対応などが遅れてしまうのでさらに肉割れが進行してしまい そして肉われの線が太くなったり凸凹状態になってしまうと言われています。

 

細い女性にも出来るのは何故?

 
 
 
 

細い女性に出来る肉われは背中などに出来る肉割れとは少し原因が違う様です。 それは「指上げ歩き」と言って歩く時指をあげて歩いている事が原因ではないかと言われているんです。指を上げて歩く事によって「足の裏のバランス」が悪くなり筋肉に負担がかかる事で肉割れが出来てしまう様なのです。

 

 

足の裏がきちんと地面についていないと体のいろんなところに負担がかかってしまい その負担が集中してしまうところに肉割れが出来てしまうと言われています。特に「浮き足・外反母趾・扁平足」の人に多い様です。その他に・・・

 

・ふくらはぎの肉割れ ヒール・パンプスをよく履く女性はふくらはぎに内側に出来やすい。

・太ももの肉割れ 親指を上げて歩く人がなりやすくまた 太もも全体に出来てしまう可能性がある様です。

 

肉割れの予防と防止

 

 

 

お肌が乾燥していると「シワ・シミ」などが出来やすいと言われている様に体も乾燥していると肌が硬くなっている状態になっているのでダメージを受けやすくなっているのです。このダメージが肉割れの原因になりがちなんです。なので体にも保湿が欠かせないのです。

 

乾燥は皮膚を硬くしてしまい 血行不良は乾燥肌の原因になるので保湿だけではなく マッサージしたりエクササイズしたりする事も必要だと言われています。また 腰回りはお尻などが冷たいと血流が悪くなりやすいため脂肪がつきやすくなるので肉割れの原因になりやすくなります。

 

 

大切なのは・・・

 

・体の保湿

・マッサージなど

・食事管理

 

肉割れは皮膚に負担がかかってしまう事が原因と言われています。でも どんな時に負担がかかっているのか知らない事が多いですよね。体のために出来ることしてみませんか? 

 

 
 
いかがでしたか?肉割れって太っている人に出来るのかと勝手に思っていましたが 歩き方や体の乾燥などでも出来るとは知りませんでした。皮膚に負担がかかっているなんて気がつかないですよね。肉割れも日常生活などの改善で出来ない様に出来ることも知りました。肉割れはないせない様なので肉割れを作らない様に気をつけたいですね!皆さんも良かったら参考にしてみて下さい。
 
 
( キュレーター : Rose )
 
 
 
最新情報をチェック!