シミが出来やすいのはどうして?何が違うの?

シミが出来やすいのはどうして?何が違うの?

 

皆さんは「シミ」が出来やすいタイプですか?同じ条件の中にいたとしてもシミが出来にくいタイプの人がいますが 不思議だと思いませんか?それにはやはり出来にくい理由があるのかもしれませんね!今回はシミが出来る人と出来ない人の違いについて簡単に触れてみたいと思います。

 

シミが出来やすい人

 

 

シミは紫外線を浴びると出てくる!そんなイメージはありますよね。もちろん シミが出来る理由の1つに紫外線を浴びたから出来るのは皆さんもご存知だと思います。また 紫外線を浴びることによってシミが出来ると言っても良いかもしれないほど大きな原因の1つになっていると思われます。

 

でも 紫外線以外にもシミが出来る理由は沢山あるんです。例えば・・・

 

 

・食生活が偏っている

・タバコをよく吸う

・しっかりスキンケアをしていない

・紫外線対策をしていない

・睡眠不足

・ストレス

 

この様な理由も考えられるのです。更に 就寝の時間にも大きく関係してくると思われます。それは体の回復やお肌に大切な時間帯で「PM10時〜AM2時」の時間帯に睡眠をとっていないとターンオーバー 肌の再生などがしっかり出来ない事にも原因はあると言えますね。

 

紫外線対策をしっかりしましょう

 
 

 

シミを作らないためには紫外線に当たらない様にしましょう。紫外線は「10時〜15時」の時間帯が一番強いと言われています。この時間帯は外出しないの良いのですが そう言ってはいられない時もありますよね。そんな時にはしっかりと対策を整えてから外出することをおすすめします。

 

 

・必ず日焼け止めを塗る

・2~3時間ごとに日焼け止めを塗りなおしましょう

・日傘・サングラス・帽子などで少しでも紫外線から守りましょう

・UV加工されている服を着る様にしましょう

 

シミを増やさないために出来ること

 

 

シミにならない様に日頃から気をつけていると思いますが もう1度確認してみましょう。もしかしたら忘れていることなどがあるかもしれません。シミは肌の表面に出てくるまで時間がかかります。今から出来ることをしておけば数年後のお肌の状態にも大きな差が出てくると思います。それでは確認してみましょう。

 

 

・お顔をタオルなどで「ゴシゴシ」こすらない

・美肌効果が入っているスキンケアシリーズを使う

・保湿は十分に行いましょう

・抗酸化作用のある食材を食べる様にしましょう

・冷え対策をしっかりしましょう

・顔のマッサージは肌に刺激をしない様に気をつけましょう

・唇に出来てしまったシミはしっかりとクレンジングをしましょう

・外出する時は日焼け止めを塗ってから出かけましょう

 


 

いかがでしたか?紫外線は1年中お肌に刺激を与えています。寒い季節だから大丈夫!と気を抜かず 常に紫外線対策をしてシミを作らない様に気をつけていきましょう。シミが出来やすい人と出来にくい人との差はしっかり対策をしているかの差だけかもしれません!抗酸化作用のの食材を食べて保湿なども気をつけることによって違いが出るなら努力を惜しまないのが女性かもしれませんよね〜。良かったら参考にしてみて下さい。

 

( キュレーター : Rose )

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
Rose

Rose

幼い頃から楽しいことが大好き! 活発な性格でやんちゃな事もしていた私 結婚をして子供を2人産んで ぐうたら主婦になりました(笑) こんな私が何故か子供が通っていた幼稚園の保護者会会長になり それから短大の保護者会会長まで長きに渡り教育の現場に関わらせて頂きました武闘派の主婦です。

ガールズカテゴリの最新記事