ダイエットするならヤセ菌を増やそう!

ダイエットするならヤセ菌を増やそう!

多くの人がダイエットに励むのはやっぱり健康でキレイでいたいからですよね。以前は1種類の食べ物だけを食べ続けるというのが多かったように思いますが、最近では食べる順番や、時間帯を決めて食べたり、また呼吸の仕方といった方法に変わってきているようです。また人体についても様々な研究も進み、腸内フローラと言う言葉から「ヤセ菌」と言う言葉も登場してきました。このヤセ菌はダイエットと密接な関わりがあるようです。どのような関係なのか、早速見ていきましょう。

 

ヤセ菌ってなに?

 

ヤセ菌とは腸内細菌のひとつで、痩せ体質にかかわる腸内細菌のことを言います。腸内細菌には3つのタイプが存在し①有用菌(善玉菌)②有害菌(悪玉菌)③日和見菌があり、ヤセ菌=有用菌(善玉菌)と言われているようです。この3つはバランスをとっていて健康な人の場合20%:10%:70%という割合になっていますが、体が弱ったりすると普段はおとなしい日和見菌が腸内で悪い働きをし、バランスも崩れてしまいます。

 

同じものを食べても太りにくい人はヤセ菌、つまり有用菌(善玉菌)の割合が多いと言われていてヤセ菌が増えると腸の働きが良くなり、消化吸収が良くなります。そして余分な栄養吸収がなくなり代謝が上がる、ということは痩せやすい体になるという事です。そしてこのヤセ菌は食べるものによって変えることができるんだそうですよ!

 

ヤセ菌を増やすにはどんな食べ物が効果的?

 

食物繊維には「不要性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の2種類ありますが、ヤセ菌のエサになるのは水溶性食物繊維です。

 

<具体的な効果>

 

1:脂肪細胞への脂肪の蓄積をおさえる

 

2:食欲に関するホルモン分泌をコントロールする

 

3:満腹感を長く感じさせる

 

4:脂肪の燃焼を促進する

 

他にも一緒に食べたものの「脂肪」や「糖」をゆっくり吸収させる働きがあるのでダイエットをしている方にはもってこいの成分です。

 

 

<水溶性食物繊維が含まれる食べ物>

①もち麦

②海藻

③納豆

④プルーン

⑤ゴボウ

⑥ニンニク

⑦オクラ

⑧モロヘイヤ

⑨キノコ類

 

 

ヤセ菌を減らさないようにするには

 

せっかく増やしたヤセ菌をちょっとしたことで減らしてしまいたくないですよね。日常で気を付けることは「ファーストフードを食べすぎない事」「食事はお腹がすいてから食べる」「人工甘味料をとりすぎない」「抗生物質を含んだ薬を飲み過ぎない」ということです。

 

これらの行動はヤセ菌を殺してしまう事につながる可能性があるので頭の隅においておいた方が良いですね。さらにヤセ菌の量をチェックする方法があるのですが、どんな方法だと思いますか?それは「便の状態の確認」です。色は黄色~黄色がかった茶色・臭わない・硬すぎず柔らかすぎず・バナナのような形状が理想的です。食べた物の違いもありますがひとつの目安としてチェックしてみてくださいね。

 

引用元:https://goo.gl/4MK8iw

 

 

 


ヤセ菌は副交感神経を刺激して脂肪の燃焼もうながしてくれるというのですから、それは凄いですよね!食物繊維で腸を掃除するだけでなくそれがヤセ菌のえさないなってさらに痩せる方向にいけるとは!水溶性の食物繊維を積極的に食べるしかありませんね(笑)これで痩せ体質をゲットするぞー!!
(キュレーター:rikako)

 

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
RIKAKO

RIKAKO

父母と弟2人の5人家族の長女として育つ。素はおっとりのんびりのマイペースだが、父親譲りの短気さと、母親譲りのサバサバした性格と、長女ゆえの真面目さ正義感の強さが混ざった複雑な性格。だってAB型だしね(^_^;)周りからは「天然」と言われていたが、保険会社に勤めてから天然が治った?と言われるようになる。しっかり者で、できる女とみられがちだが果たしてどうだか。

ガールズカテゴリの最新記事