お湯シャンプーって知ってる?髪の毛と頭皮に良いんですって!

お湯シャンプーって知ってる?髪の毛と頭皮に良いんですって!

 

皆さんはお湯シャンプーって知ってますか?名前の通りお湯でシャンプーをするってことなんです。お湯だけで綺麗になるの?と思われるかもしれませんが 実は頭皮にも髪にも優しい洗い方なんですよ!今回はお湯で髪の毛をシャンプー(洗う)の効果と方法について簡単に触れてみたいと思います。 

 
 

お湯で洗う効果とは? 

 

 

お皿なども食器用洗剤で洗わなくても綺麗になる事はご存知だと思いますが原理は同じなんです!お湯には洗浄効果があり高温になればなるだけ殺菌作用の効果もアップして来ますね。お湯が40度以上になるとその洗浄力はシャンプーと同じ位になると言われているんです。

 

 

お湯で洗う効果の大きなポイントは「髪の毛がパサついている」時に効果があると思われます。シャンプーの洗浄効果は髪質にもよりますが必要以上に皮脂や保湿まで洗い流してしまうと言われています。その点 お湯での洗浄は汚れは洗い流しそして保湿は洗い流さないと言った利点がありますね。髪質がベタつきがある場合は40度以上のお湯で パサつきが気になる時は36度〜38度位のお湯で洗ってみて下さい。

 

お湯シャンプーのやり方

 

 

お湯シャンプーをする前に用意して頂きたい物があります。

 

・ヘアブラシ

・クエン酸

・洗面器

 

では やり方ですが 髪の毛をお湯で濡らす前に髪の毛を用意したヘアブラシでブラッシングしていきましょう。いつもより丁寧にブラッシングしてみましょう。髪の毛がす〜っと通ってきたらOKです!このブラッシングでお湯シャンプーの工程の半分が終了した感じになります!

 

 

それではいよいよお湯を使っていきましょう。シャワーもしくは洗面器を使って髪の毛全体を満遍なく十分に濡らしていきましょう。次に頭にシャワーを当てながら指の腹で優しくマッサージ洗いをしていきましょう。毛穴の汚れや皮脂は揉み出す様な感じでマッサージすると汚れが浮き出て来るのでシャワーを当てていると流れていきます。

 

リンスはクエン酸で!

 

 

お湯で洗うと髪の毛はきしみがちになります。そんな時はリンスやコンディショナーが欲しくなりますよね!そんな時はクエン酸で作ったリンスで仕上げていきましょう。作り方をご紹介します。

 

用意するもの

 

・クエン酸 大さじ3杯

・お水 500CC

・精油(自分の好きなもの) 数滴

・ペットボトルまたはポンプ式のボトル

 

 

用意したものをペットボトルまたは市販のポンプ式のボトルに入れてクエン酸が溶けるまでシェイクしていきましょう。クエン酸が溶けたらクエン酸リンスは出来上がりです。

 

クエン酸リンスの使い方 

 

・洗面器にお湯を約半分入れましょう

・その中にクエン酸リンスを大さじ3杯入れていきましょう

・お湯と馴染ませたら髪の毛をつけたり またはよく馴染ませる様に髪の毛全体につけていきましょう

・クエン酸リンスを髪の毛全体に馴染ませたらブラシでさらに馴染ませましょう

・最後にお湯で軽く流せば終了です

 


 

いかがでしたか?髪の毛はお湯で洗うだけで十分なんだと美容師さんに聞いたことがありました。まさにこのことだったと思いました!そしてクエン酸を使ってリンスが出来ることも知り ちょっと得した気分です!私は髪の毛がすごく痛んでいてパーマをかけることが出来ないんです!パーマ液に泣けてしまうのでかけてしまうと髪の毛がチリチリになってしまうんですよね(^_^;) この方法なら髪の毛にも頭皮にもいいかもしれません!早速 試してみたいと思います。皆さんも良かったら参考にしてみて下さい。

 

( キュレーター : Rose )

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
Rose

Rose

幼い頃から楽しいことが大好き! 活発な性格でやんちゃな事もしていた私 結婚をして子供を2人産んで ぐうたら主婦になりました(笑) こんな私が何故か子供が通っていた幼稚園の保護者会会長になり それから短大の保護者会会長まで長きに渡り教育の現場に関わらせて頂きました武闘派の主婦です。

ガールズカテゴリの最新記事