コンビニで「糖質制限ダイエットメニュー」を選んでみよう!太る食べ物・やせる食べ物はどれかな?

コンビニで「糖質制限ダイエットメニュー」を選んでみよう!太る食べ物・やせる食べ物はどれかな?

今流行りの糖質制限ダイエットは誰もが知るところで、すでに実行している人もいると多いと思いますが、実際のところ詳しいメカニズムまで理解している人は少ないのではないでしょうか。そこで良く利用するコンビニ食も含め、正しい糖質制限を知っていきましょう。

 

太らない食べ方とは

 

糖質制限と言ってもゼロにするわけではなく、糖質と脂質の組み合わせを避けるようにすることです。栄養バランスが偏りがちな「丼もの、パスタ、カレーライス」といった一皿料理ではなく、タンパク質が多めのメニューを選び、ご飯を少なくするのがおススメです。とは言っても、糖質は取った分がすべて脂肪になるかと言えばそうではありません。

 

脂質と一緒に取らなければ、100g中の20g程度が脂肪に変わるくらいなんだそうです。食事に気を付けて痩せようと考えている人は、1日200gの糖質はとっても良く、ご飯茶碗でいうと2~3杯くらいです。逆に極端に減らしてしまうと、体はタンパク質を分解してエネルギー源を作ろうとするので、筋肉が減っていってしまいます。

 

また、運動で痩せようと考えている人は、運動前に糖質を取っておくことが重要です。エネルギー消費にはタンパク質やミネラル、ビタミンも必要になってきますし、栄養不足で太るという人もいるのでバランスよく栄養を取りましょう。

 

 

太らないコンビニ食の選び方

 

仕事が忙しくてお昼をとる時間がなかったりで手軽なコンビニで昼食をとる人もいるかもしれませんが、どのような点に気をつければよいのでしょうか。例えば具材にもよりますが、おにぎりであればカロリーも少なく問題もないのですが、それだけだとタンパク質が不足している状態になります。

 

タンパク質が補なえる「チキンサラダ、ゆで卵、納豆巻き」などをプラスするのもおすすめです。ただし唐揚げはタンパク質ではありますが、油も多く使われ酸化状態ですので避けましょう。コンビニの食事では栄養表示をよく見て、糖質とタンパク質のバランスを考えた食事をするように心がけましょう。

 

 

 

「サラダで痩せる」の思い込みをはずそう

 

 

 

【サラダ・ヨーグルト・カフェラテ】というと、一見ヘルシーなランチと思いがちですが、以外にも見えない落とし穴があります。それはサラダに使うドレッシングです。生のまま食べるのが一番良いのですが、ドレッシングによっては高カロリーのモノもあります。

 

シーザーサラダには糖質がたっぷり入っていますし、その他のドレッシングにも様々な調味料が入っていて、そこで知らぬ間にカロリーが摂取されているのです。そして生野菜だけではカサ増しにはなりますが、栄養は足りていません。そして落とし穴はそれだけではありません。

 

実はヨーグルトの栄養表示を見てみると「炭水化物」と書かれているのをご存知ですか?しかも砂糖が1カップにつき10g~12g、スティックシュガー3gで考えると3~4本分の砂糖が入っているんです。カフェラテや清涼飲料水にも多くの砂糖が入っているので、お茶に変えるなどの工夫をするだけで大きく変わってきます。

 

引用元:https://goo.gl/UkUOFg

 

 

 


糖質は、砂糖やジュースといった事は分かりますが、ドレッシングだったり意外な食べ物に入っていたりで気づかないで摂取している事があるんですね。(だから痩せないのね💦)間違った思い込みが一番怖い事だと実感をしました。自分の体に入れてるものは何なのかをよく見る習慣をつけるとか、正しい知識を知ることがダイエットの成功のカギなのかもしれませんね。
(キュレーター:rikako)

 

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
RIKAKO

RIKAKO

父母と弟2人の5人家族の長女として育つ。素はおっとりのんびりのマイペースだが、父親譲りの短気さと、母親譲りのサバサバした性格と、長女ゆえの真面目さ正義感の強さが混ざった複雑な性格。だってAB型だしね(^_^;)周りからは「天然」と言われていたが、保険会社に勤めてから天然が治った?と言われるようになる。しっかり者で、できる女とみられがちだが果たしてどうだか。

ガールズカテゴリの最新記事