【悲劇】翌朝 顔がパンパン!

【悲劇】翌朝 顔がパンパン!

飲み会の翌朝、鏡をのぞいたら顔がパンパン!という悲劇を体験したことがある人は多いと思います。顔はいつもより大きく目ははれぼったい。化粧のノリも悪いため会社に行くのも憂鬱になり、特に女性にとってむくみは大敵ですよね。「このむくみなんとかしたい!」今回は飲み会翌日のむくみを予防・撃退する方法を紹介します。

 

 

%e9%a3%b2%e3%81%bf%e4%bc%9a

 

 

お酒とむくみのメカニズム

 

血中アルコール濃度の上昇

お酒をたくさん飲むことによって、血中アルコール濃度が上昇します。血中アルコール濃度が上昇すると体温が上がり、血管が拡張します。体は血中アルコール濃度を下げようとして血管内に水分を取り込みます。この処理しきれなかった水分によって、むくみが起こります。

 

 

脱水症状からの過剰な水分摂取

お酒を飲むとトイレが近くなることがありますね。アルコールの利尿作用にで尿量が多くなることにより、必要以上の水分を尿として排出し、脱水症状の状態になってしまいます。脱水症状になるとのどの乾きにまかせて水分を取り、水分過多になります。疲れていると、家に帰ってトイレに行かずに寝てしまうとことも多いです。寝ている間には「抗利尿ホルモン」が分泌され、体内の水分を排出しない作用が働きます。その結果、翌朝むくみとなって現れるのです。

 

 

お酒と水を交互に飲む(むくみ予防法)

お酒を一気に飲むとのどが渇く原因になってしまいますので、ちびちびと、お酒と水を交互に飲みましょう。トータルのアルコール量も抑えましょう。

 

 

塩辛いおつまみを控える(むくみ予防法)

塩辛いおつまみはのどの渇きを助長します。お酒を飲んでいると塩辛いおつまみがよりおいしく感じると思いますが、できるだけ我慢しましょう。

 

 

汗をかく(むくみ撃退法)

むくみはたまった水分が排出されないことが原因なので、汗をかいて体内の水分を減らすことも一つの手です。朝早く起きて入浴するのが手軽ですが、時間があれば軽い運動なども効果的です。

 

 

むくみを追い出す食品を食べる(むくみ撃退法)

むくみを防いでくれるのは、カリウムを含む食品です。じゃがいも・さつまいも・キノコ・ほうれん草・バナナ・りんご・キウイこれらを含んだ朝食を食べてみるのがおすすめです。常備してあることが多い食材なのがうれしいですね。じゃがいもとキノコの味噌汁、ほうれん草とバナナ、リンゴ、キウイのグリーンスムージーなど、手軽に作ってむくみを撃退しましょう!

 

 

顔のリンパマッサージ

マッサージ用クリームを用い、鎖骨、顔の表面、耳の裏側、首、の順番で撫でるようにマッサージします。鎖骨にあるリンパ節に老廃物を集めるような感覚で行ってください。

 

 

ふくらはぎのリンパマッサージ

マッサージクリームを用い、ひざの裏にあるリンパ節をやさしくほぐしてください。その後、手の親指を使い、足の前面からふくらはぎに向かって老廃物を移動させるイメージで撫でます。最後に、親指以外の4本指を使って足首から上へやさしく撫でてください。

 

引用元https://nanapi.com/ja/119721

 

たった1分のマッサージで即スッキリ!

 

顔のパーツのなかでいちばん目立つのがまぶたのむくみ!まぶたにたまった水分は、目頭から目尻にかけてマッサージして押し流し、そのまま顔の側部を通って鎖骨へと流してあげることが大切。その時、目の周りの皮膚はとっても薄いから、強く押しすぎないように注意して。たるみの原因になってしまいます。

 

 

1.眉頭のすぐ下・目頭の上から眉骨にそって指で押し流していきます。こめかみまでいったら次は下まぶた。

 

2.下まぶたも同様に、目頭の下からほお骨にそうように指を動かしながら押していきます。こめかみまでいったら次は、こめかみから耳の前からエラにかけてのフェイスライン。

 

3.こめかみから耳の前、耳の前からエラと通り、首まで余分な水分をおろしていきます。こめかみ→耳のすぐ前→エラといった感じに、リンパの流れを意識して。

 

4. 耳のすぐ下のくぼんだ部分を強くプッシュ。もし痛みを感じるようであれば、それは老廃物がたまっている証拠。痛気持ちいいくらいの強さで、慣れるまで押し続けます。

 

5. エラの付け根からそのまま下に水を刷くイメージで、首筋を押し流していきます。人差し指と中指の第二関節でV字をつくり、はさみこむようにするとラクにできますよ。

 

引用元http://vitaminef.jp/makeup/3325/

 

飲酒前の対策が重要!むくみ予防

 

事前に水を飲んでアルコール代謝を促進

お酒を飲んでから水分を補給してもそれが分解に使われるまでに間に合わなくなってしまうので、事前に水分を取っておくのがおすすめです。飲み会の前にお水やお茶をコップ一杯(200ml)程度飲んでおきましょう。乾杯のビールで喉を潤おそうと考えないでくださいね。

 

 

一気飲みは危険!少量ずつ飲むのが理想的

お酒は一度に大量に飲んでしまう、アルコール度数の高いお酒を飲むと血中のアルコール濃度が高まります。この際に大量の水分を消費するようになるため、お酒は少量ずつ飲むのが望ましいです。またお酒を一口飲んだら水やお茶を飲むといったようにこまめに水分を補給しておくと、むくみが起こりにくくなります。

 

 

お酒はほどほどに!飲み過ぎに注意する

お酒を大量に飲んでしまうとどうしてもむくみが起こりやすくなるのです。お酒を飲むときは適量を守るようにしましょう。次の量を守れると本来はいいですね。ビール中瓶1本・焼酎0.5合・日本酒 1合

 

 

おつまみに注意!低カロリー塩分控えめで

お酒と合わせて食べるおつまみにも注意が必要です。味付けの濃い物や脂っこい物は喉を乾かせてしまうため、余計に水分を取ってしまうのです。

 

 

睡眠はしっかりととること!理想は6時間以上

飲み会は夜遅くまで行われることが多く、睡眠時間も削られてしまいます。睡眠不足になると体の機能回復も遅れてしまって、むくみが改善されにくくなります。

引用元http://josei-bigaku.jp/hutukayoi6691/

 

 


 

お酒を飲んだ翌日、目覚めた自分を鏡見てビックリ!顔がパンパンに腫れあがっているのです!お化粧をするのも嫌な気分になります。しかも顔だけでなく足や手もむくみが出ていて一気に体重が増加したように見えてしまいます。むくみが強くでてしまうと水分をとることをためらってしまいます。それを予防する方法を今回知りました。これからは活用して快適にアルコールとお付き合いしたいと思います。

(キュレーター:remon)

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
remon

remon

長女として育ったけれど我儘な部分が多い。 宇宙人的な性格と言われるが本人は、 いつも全力投球で生きてきた。 長く医療の場に身を置いてきたことで 人との心の触れ合いをモットーに 相手の心に寄り添いうということを学ぶ ことができた。 日常の暮らしの中から沢山の 学びがあるよに・・・ 面白いことを求めて走る超わがままな自由人 として、ホットな情報をお届けします。

ガールズカテゴリの最新記事