老化につながる悪習慣とは?

老化につながる悪習慣とは?

 

何気なく普段している事で老化を促進させてしまう事があるって知ってました?そうだと思っていたとしても「ついつい」が重なってしまうと蓄積されて老化に繋がってしまう事って怖いけど知っておいた方が良いですよね〜。今回は老化に繋がってしまう習慣について簡単に触れてみたいと思います。

 

甘い飲み物に含まれている砂糖の量

 

 

そんなに甘さを感じない飲み物でも意外と沢山の砂糖が入っているのはご存知ですか?体に多くの砂糖を摂取すると「糖はたんぱく質と結びついて劣化してしまい老化物質になってしまうと言われています。糖化物質などは「シミ・そばかす」の原因になるだけではなく体全体の老化を促進させてしまい美容はもちろん 皮膚や健康などまで害してしまうと言われている様です。

 

 

特に液状の砂糖類を含んでいる飲みのもを朝 起きて1番に摂取してしまうと血糖値が急激に上がり体は血糖値を下げようと大量のインスリンを分泌してしまうので低血糖を起こしてしまい その為 さらに甘いものを摂取しようとしてしまう悪循環になってしまうのです。朝 起きて最初に口にするのは白湯またはお水にしておくと良いかもしれませんね。

 

アルコールが体に与える影響

 

 

活性酸素が発生してしまう

 

体内にアルコールが入ってくるとアルコールは肝臓に送られて分解されます。その時 活性酸素が発生してしまい活性酸素に触れてしまった細胞は酸化してしまうと言われているんです。酸化してしまった細胞は栄養の吸収や老廃物の排出などの機能が衰えてしまい その結果 老化を促進させてしまう原因になると言われている様なのです。

 

 

デトックスの低下

 

アルコールを飲むと肝臓はアルコールを分解しはじ優先的に分解します。そして肝臓は適量を超えると肝臓の機能は低下してきてしまうのは当然かも知れません。毎日の食生活で摂取してしまう食品添加物・化学物質も肝臓の機能を低下させてしまうと言われているので老廃物を排出するデトックス効果も低下してくる様です。

 

間食を食べてしまう理由

 

 

皆さんは間食をしてしまうと思いますが「ついつい」が重なり気付いた時にはスナック菓子をぜ〜んぶ食べてしまった!なんて経験はありませんか?体に良く無いと分かっていても「高カロリー・高炭水化物」を食べてしまう・・・。食べ終わった後「サラダにしておけば良かった!」なんて後悔している人も少なく無いと思います。

 

 

この様な症状はアルコールと同じ様に「エンドルフィンやドーパミン」と言う快楽物質を出し我慢しているストレスなどの解消や満足感をもたらしてしまうと言われている様です。でストレスを溜める事は良くありませんが思うがままスナック菓子などを食べ続けていると糖化が進み そして老化の原因になってしまいます。なので体の為にも食生活の見直しは大切なのかもしれませんね。

 


 

いかがでしたか?私自身も間食は毎日の様に食べてしまっていますね!そのくせ「ダイエットした〜い!」と口では言っています💦 でも間食で甘いものを食べるのってとっても美味しいですよね〜。女性じゃなくても間食をしている人は多いと思います。しかし この感情がドーパミン効果やエンドルフィンと言う快楽の物質から来ていると知るとなんだか中毒症状なのかな?とちょっと怖くなってしまいます。でも 老化はもちろん健康面においても自分自身が気をつけなくては行けない事なのだと改めて感じました。毎日の生活習慣の見直しをしてみたいと思います。

 

( キュレーター : Rose )

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
Rose

Rose

幼い頃から楽しいことが大好き! 活発な性格でやんちゃな事もしていた私 結婚をして子供を2人産んで ぐうたら主婦になりました(笑) こんな私が何故か子供が通っていた幼稚園の保護者会会長になり それから短大の保護者会会長まで長きに渡り教育の現場に関わらせて頂きました武闘派の主婦です。

ガールズカテゴリの最新記事