旬の実りを感じよう!果物と野菜の酵素シロップ

旬の実りを感じよう!果物と野菜の酵素シロップ

美容と健康に関心のある女性の間でブームになっている「酵素シロップ」を試したことはありますか?飲んで体の中から元気にしてくれるほかにお風呂に入れたり、ボディマッサージ、頭皮ケアにも使う人もいて、ツルツルしっとりになるそうですよ!ぜひ作り方をマスターしてツルピカボディを手に入れちゃいましょう!

 

酵素シロップとは?

 

酵素シロップとは、作る過程で「人の素手」でかき混ぜることで常用菌の力を借りて野菜や果物を発酵させるのが梅酒シロップ等とは違った特徴です。時間をかけて果物や野菜を発酵させることでたくさんの酵素や乳酸菌が含まれた酵素シロップが出来上がります。このとき発酵に使うお砂糖は、「グラニュー糖」や「上白糖」が発酵しやすくおすすめだそうです。

 

季節によって発行する時間が変わりますので夏場で1週間、冬場で2週間を目安に、シュワシュワとした泡が出るくらいまで、毎日1・2回かき混ぜてあげましょう。寒くなると発酵が遅くなるので、カバーをかけて温めたり、温かい部屋に置いたりして待ちましょう。胃が疲れてるときや、便秘などに効果があり、目覚めも良くなるとの声もあるようです。

 

 

酵素シロップの作り方と注意点

 

酵素シロップの材料は【食材1kg:砂糖1.1kg】の割合で作ります。甘さ控えめにしようと砂糖を減らすと発酵しづらくなり、カビが生える原因になりますので分量は守りましょう。食材はどんな野菜や果物でもオッケーですが、野菜の葉物は発酵しにくいので避けた方が良いそうです。

 

無農薬の食材が手に入らない場合は食材を『重曹水』で洗います。大きめのボールに水を入れ、小さじ1杯の食用の重曹を溶かします。その中に材料を1分浸せば、農薬は除去できるそうです。ただし1分以上漬けるとビタミンも溶けてしまうので時間には注意してくださいね。そして野菜やフルーツは皮や種もそのまま適当な大きさにカットします。

 

柑橘類の皮は苦みが出るので剥いた方が良いという意見もあるようです。保存容器を煮沸し、底から砂糖→食材→砂糖→食材と交互に詰めていきます。2日目に水分が出てきたら、良く洗った手で毎日かき混ぜます。1~2週間で発酵してきたらガーゼでろ過し果肉分とシロップと分けます。シロップはガーゼや穴の開いたラップで保存し2~3か月で飲み切ります。

 

 

 

食材とおすすめの使い方

 

初めて作る人には「レモン」や「ゆず」が作りやすく、あまり熟した果物だと激アマになってしまうので、酸味のあるものがおススメだそうです。どうしても甘くなってしまうものには、レモンをいれると味が引き締まるとか。他にも【りんごとニンジン】【リンゴとオレンジ】【キウイとパイン】【レモンとトマト】【いちごとミント】【フルーツミックス】なんかも美味しいかもしれませんね。

 

酵素シロップを水や豆乳、炭酸などで割って飲む以外に、お肉料理に使うと柔らかくなります。絞った果肉の方はジャムにしたりパンに入れたりパウンドケーキにしたり、また果肉をネットに入れてお風呂に入れれば酵素風呂の出来上がりで、お肌が持っちりするそうですよ。

 

引用元:https://goo.gl/09U2vm

 

 

 


以前お友達が柑橘類の酵素ジュースとジャムを作ってくれましたが、酵素シロップの事だったんですね!発酵させているので、薄めて飲んでもお酒を飲んでる感じで顔が真っ赤になったことがありました(笑)その時は柚子や文旦、オレンジなどの外の皮も、中の薄皮も一緒に混ぜるとドロッとした粘着替わりになるといってましたが、これがヨーグルトに入れて食べると美味しく超ハマりました。私も挑戦中ですが、できてるのかできてないのかわからない…。もう一回ちゃんとチャレンジしまーす!
(キュレーター:rikako)

 

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
RIKAKO

RIKAKO

父母と弟2人の5人家族の長女として育つ。素はおっとりのんびりのマイペースだが、父親譲りの短気さと、母親譲りのサバサバした性格と、長女ゆえの真面目さ正義感の強さが混ざった複雑な性格。だってAB型だしね(^_^;)周りからは「天然」と言われていたが、保険会社に勤めてから天然が治った?と言われるようになる。しっかり者で、できる女とみられがちだが果たしてどうだか。

ガールズカテゴリの最新記事