警告!寝る前に食べてはいけないものって何?

警告!寝る前に食べてはいけないものって何?

寝る直前にコーヒーやスイーツを摂ってはいけないのは周知の事実だけれど、ヘルシーな食材でも快眠を妨げている可能性が! そんな、寝る前に食べてはNGな食材をさっそくチェック! 実はそれ、昨晩食べた遅めのディナーが原因かも・・・

 

 

8つの食材

 

1. アブラナ科の野菜

ブロッコリーやカリフラワーなどのアブラナ科の野菜は体に良いビタミンが豊富だが、同時に消化するのに時間がかかる不溶性繊維も大量に含んでいます。これらの野菜を就寝前に食べると「眠りに落ちる一方で、体はまだ消化作業を続けるので快適な睡眠どころか体は稼働し続けることになるそうです。

  

2.赤身肉

ステーキや牛ひき肉などの赤身肉にはプロテインが多く含まれアブラナ科の野菜と同じ影響があるそうです。

 

3. トマトソース

野菜ベースの食材でもうひとつ避けなければならないのが、トマトソース。その酸性度の高さから、翌日に胸焼けや消化不良を引き起こす原因になります。ディナーにスパゲティを食べる場合は最低でも寝る3時間前に食べることをすすめています。スパイシーな食べものは体温を上げるため胸やけを引き起こし、余計に眠れない夜の原因にもなります。

 

4.シャルキュトリーやチーズ

塩漬けの加工肉やチーズは日中のピクニックにはぴったりですが、遅めのディナーでは避けましょう。これらには目を覚ます作用のあるチラミンとアミノ酸が含まれているので、1日の終わりを素晴らしいシャルキトリー(豚肉料理)で締めくくろうと考えているなら、代わりにブランチで楽しむのがお勧めです。

  

5.ダークチョコレート

多いものでコーヒー1杯の4分の1のカフェイン量を含むこともあるダークチョコレーには、シャルキュトリーやチーズに入っているものに近いアミノ酸が含まれているそうです。 これは、エネルギーを活性化させる作用があるため、基本的には夜中よりも午後のおやつとして食べるのがお勧めです。

  

6.コーヒー

意外ではないけれど、午後に飲むコーヒーは、私たちが考える以上に睡眠に影響をもたらします。カフェインは何時間も体内に留まるので、眠りにつく数時間前から避けた方が賢明です。

  

7. アルコール

赤ワイン1杯でとても眠くなることもあるけど、実はアルコールは睡眠サイクルにとって非常に破壊的な飲み物です。レム睡眠(浅い眠りで身体は深く眠っているのに、脳が活発に動いている状態)にネガティブな影響を与えるそうです。

 

8. 炭酸飲料

炭酸飲料は恐ろしい副作用を引き起こす体に良くない飲み物だ、と耳にしたことはありませんか?でも実はそれだけでなく、睡眠にも悪影響となる糖分が多く含まれています。砂糖ですっかり目が覚めてしまう上に、浅い眠りの原因にもなります。

引用元http://bit.ly/2itxBEq

 

 

夜寝る前食べてOKなもの

 

女子力アップに効果のあるセロトニンを増やすトリプトファンという必須アミノ酸を含む食べ物であれば、安眠効果や精神安定に効果があるため、寝る前に食べてもOKなのです!但し、トリプトファンが多くても、寝る前に動物性タンパク質である肉や魚は胃腸に負担がかかるのでNG!そこで植物性タンパク質が摂れてローカロリーな、豆乳、牛乳、バナナ、キウイフルーツ、ナッツ類、アーモンドをおススメします。

 

3rjv9nhswhi0uru1482717370_1482717392

 

寝る前に食べてOKな簡単夜食レシピ3選
 

バナナソイミルク

材料(1杯分)

・豆乳(常温):180~200cc
・バナナ:ミニサイズ1本
・きな粉:大さじ2

作り方

①常温の豆乳、バナナ、きな粉の材料分をミキサーに飲みやすい程度になるまでかける
②マグカップに注ぎ、出来上がり!

 

とろろ昆布スープ

材料(1人分)

・お湯:お椀1杯分
・とろろ昆布:適量
・梅干し:1/2個
・ごま:適量

作り方
材料すべてをお椀に入れ、沸かしたお湯を注いで出来上がり!

 

 

お腹が減ったときのために常備しておきたい食材

 

無糖ヨーグルト: お腹が減った時に胃を満たし、糖分が含まれていないので太る心配もないのでおススメです。

絹ごし豆腐: 手っ取り早く空腹を満たせる豆腐は、夜お腹減ったときにもってこいの食べ物です。木綿豆腐よりも絹ごし豆腐がカロリーが低いのでお勧めです。

リンゴ: リンゴをすりおろしにすることで、抗酸化作用に優れたプロシアニジンやエピカテキン、視力回復やメタボ対策に効果的なアントシアニンが含まれるリンゴの皮を摂取できます。

はちみつ: お湯に溶かして飲んでリラックスしたり、何かの食材に加える時に便利です。

きな粉: 物足りないと感じる食べ物や飲み物に混ぜるだけでも美味しくなります。

葛粉: 葛湯が簡単に作れ、体を温め風邪予防にもとても効果的です

引用元https://lifestyle-next.com/eating-ok-food-for-nighttime-1004.html

 

 

食べてすぐに寝ると起こる怖い病気

 

寝ているときの身体の働きを一つの会社と考えた場合、各細胞を新しく再生したり、傷ついた細胞を修復したり、体内に病原体がいないかパトロールしたりしますが、寝る前に食べると仕事量が増えて、3つの仕事がうまくできなくなるのです。代謝が下がると、翌日に疲れが残ったり、体がだるくなったり、肩こり・腰痛がなかなか治らなかったりします。未消化は腸内環境を悪化させます。便秘になったり、お腹が張ったり、肌荒れになったり、病気になったり、病気が治らなかったりします。

 

 

食べてすぐに寝ることは、代謝が下がったり、腸内環境が悪化するだけではありません。起きているときの食事の後は、インスリンというホルモンが血糖値を調節しますが、食べてすぐ寝る行為を続けていると、インスリンが出ないために糖尿病になるリスクが上がります。胃酸も上手く分泌出来ないので、慢性胃炎や胃潰瘍になるリスクが上がります。横になることで胃酸が逆流しやすくなり、逆流性食道炎にもなるのです。

引用元http://k-kori.com/kenkouhou/271.html

 

 


 

最近、寝る直前まで物を食べていることが多い生活です。身体は正直で翌日に疲れが残ったり、体がだるくなったり、肩こりなどの症状があります。これは明らかに胃腸に負担をかけている証拠だと思います。食生活を見直すことと眠る前には動物性のたんぱく質は避けて植物性タンパク質のローカロリーな、豆乳、牛乳、バナナ、キウイフルーツなどを食べるように心がけたいと思います。豆乳ときなことバナナのソイミルクが美味しそうな感じがします。皆様も召し上がってみて下さいね。

(キュレーター:remon)

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
remon

remon

長女として育ったけれど我儘な部分が多い。 宇宙人的な性格と言われるが本人は、 いつも全力投球で生きてきた。 長く医療の場に身を置いてきたことで 人との心の触れ合いをモットーに 相手の心に寄り添いうということを学ぶ ことができた。 日常の暮らしの中から沢山の 学びがあるよに・・・ 面白いことを求めて走る超わがままな自由人 として、ホットな情報をお届けします。

ガールズカテゴリの最新記事