夏の冷え性は女性にとって天敵ですよ〜

夏の冷え性は女性にとって天敵ですよ〜

 

暑い季節は冷え性なんて無縁に感じてしまいますが 夏になってしまう冷え性ほど女性にとって大変なことはありません。冬に比べて暑い季節はついつい冷たいものを飲んでしまいますし エアコンなどが聞いていて常に部屋の中は温度は低い状態になりがちです。そして外気との温度差により体も疲れてしまいますね。今回は夏の冷え性について簡単に触れてみたいと思います。

 

夏なのにどうして冷え性になるの?

 

 

夏の冷え性は「自律神経の乱れによるもの」と考えられます。ご存知だと思いますが私たちの体はとても良く出来ていていろんな環境に順応していこうとします。暑ければ汗をかいて体温の調整をしたり寒い時は毛穴を閉じて体を寒さから守ろうとします。

 

 

 

しかし この気温の変化に体が追いつかなくなって来たりすると体温の調整がうまくいかず自律神経が乱れてしまい冷えの原因になってしまい可能性があり それに伴い血液の循環なども悪くなってきて体調不良を起こしてしまうことになると言われています。

 
 

夏の冷え性はとても怖い!

 

 

自律神経の乱れが引き起こす冷え性は女性にとってとても厄介なものなんです。自律神経が乱れると女性は貧血を起こしやすくなってしまいます。それは体が冷えることで血液の循環が悪くなりそのことから貧血を加速させてしまうかもしれないのです。

 

 

 

さらに貧血が続くと免疫力も低下してきてしまい「食欲がなくなってきたり・ダイエット効果」にも影響が出てきてしまいます。そうならない様に夏でも冷たいものを沢山摂取はしないことが大切だと思われます。

 

自分が出来る冷えの対策とは? 

 

 

ご存知のことと思いますがエアコンなどによる冷えと冷たいものを食べたり飲んだりしてしまうと「外側と内側」からの両方から冷やしてしまいます。特に冷たいものを口にしてしまうのは とても良く分かりますがご自分の「健康と美容のため」に気をつけてみましょう。

 

 

・職場などではカーディガンなどを着て冷やさない様にしましょう

・ひざ掛けなど小さめのブランケットなどを使いましょう

・カイロなどでお腹・腰・足の裏などに貼って温めましょう

・血流を妨げない服を着ましょう(ゆったり目の服)

・冷たいものだけで無く暖かいお茶やスープなども飲み冷やさない様にしましょう

・軽く運動などを取り入れると体が温まります

 

体が冷えると血流が悪くなり「お腹が痛くなってきたり・むくんできたり」体調もダウンしてしまうかもしれませんね。1年を通して女性にとって冷えは天敵です!天敵に負けず健康で綺麗な貴女でいてくださいね。

 


 

いかがでしたか?若い頃は色んな意味で体力などの回復も早いので冷えについて気にしていなかった人も多いと思いますが 年を重ねて行くと今までと「だんだん冷えの怖さ」が分かってくると思います。だるさの原因が分からない時があったり足のむくみが治りにくかったり少しずつ体調が変化していきます。いつまでも若々しく健康で美を求める貴女なら冷えの対策は熟知しておいた方がいいですよね!体を冷やさない努力は美しさの基本かもしれませんね。

 

( キュレーター : Rose )

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
Rose

Rose

幼い頃から楽しいことが大好き! 活発な性格でやんちゃな事もしていた私 結婚をして子供を2人産んで ぐうたら主婦になりました(笑) こんな私が何故か子供が通っていた幼稚園の保護者会会長になり それから短大の保護者会会長まで長きに渡り教育の現場に関わらせて頂きました武闘派の主婦です。

ガールズカテゴリの最新記事