「鶏むね肉最強!」疲れやすい人、ダイエットしたい人にオススメ

「鶏むね肉最強!」疲れやすい人、ダイエットしたい人にオススメ

安くて低カロリーな鶏のむね肉は家庭のお財布にも優しい食材ですが、ダイエットや心身の疲れも癒してくれるスーパーお助け食材ということをご存知ですか?いったいどんな効果を持っているのか「鶏むね肉」についてみていきましょう!

 

心身の疲れを癒す秘密とは

 

忙しい現代人は、常に疲労感を感じている人も多いかと思いますが老化や生活習慣病と同じように、疲労も活性酸素が体内で増えると細胞を傷つけると考えられています。その疲労に有効的とみられているのが「イミダゾールジペプチド」と言われる成分です。

 

どんなものに含まれているのかというと、長時間運動する生物の骨格筋中に多く含まれているんだそうで、なかでも渡り鳥の骨格筋中で、羽根が退化して飛べないニワトリでも「むね肉」に【イミダゾールジペプチド】が入っているそうです。多少個体によっても差があるようですが、100g中に数百mg含まれていると考えられています。

 

食べればすぐ効くというものではありませんが、慢性疲労を感じている方は一日200~400㎎を目安に2週間摂取されてみるのがおすすめです。また最近ではイミダゾールペプチドの一つである「カルノシン」が脳の疲労を緩和してくれることで、認知症予防作用があることも発見されたそうです。高齢化社会となっている日本にとって、認知症予防策には大きな期待をされています。

 

 

むね肉がダイエットにもお勧めされる理由

 

鶏肉の中でも低脂肪低カロリーで、エネルギー代謝を助けるビタミンB郡が含まれていることからダイエットに効果的と言われています。そして筋肉を作る必須成分「タンパク質」も多く含まれ、むね肉1枚で一日のタンパク質が取れる優れものでもあります。

 

低カロリーな分、脂分が少なくてパサつきがちのむね肉ですが、鍋にいれたり、焼きびたしにしたり「汁物」にからませると美味しくいただけます。しかもスープやシチューにして汁ごといただくことで、先ほどの「イミダゾールジペプチド」も摂取しやすとのことで余すところなくいただきましょう。

 

 

体作りにも役立つ鶏むね肉

 

体に良いとされる青魚は、摂取するよう勧められることも多いのですが、肉類はメタボ予防のために控えている人もいますが、全く食べないのも問題です。特に高齢者の方や若い女性です。高齢者はあまり減らしすぎると筋肉が減ってしまいますし、若い女性ですと貧血や疲労感が常に付きまとう状態だったりしてしまいます。

 

魚も肉も大切なタンパク源ですので、食べすぎや食べなさすぎといった偏った摂取ではなく、適度にとることが大切です。他の栄養素とともにうまく機能し、体の調子を整えてくれますので上手に摂取をしていきましょう。

 

引用元:https://goo.gl/yuaHQN

 

 

 

 


鶏のむね肉はカロリーが少ないので、ダイエット向きとは聞いていましたが、疲労感まで取ってくれるとは驚きました!しかも安く買えるなんて素晴らしい食材ですね。いかにパサパサ感を減らして上手に料理できるかがカギですので色んなアレンジをして美味しくいただきたいですね!
(キュレーター:rikako)

 

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
RIKAKO

RIKAKO

父母と弟2人の5人家族の長女として育つ。素はおっとりのんびりのマイペースだが、父親譲りの短気さと、母親譲りのサバサバした性格と、長女ゆえの真面目さ正義感の強さが混ざった複雑な性格。だってAB型だしね(^_^;)周りからは「天然」と言われていたが、保険会社に勤めてから天然が治った?と言われるようになる。しっかり者で、できる女とみられがちだが果たしてどうだか。

ガールズカテゴリの最新記事