貴女は甘いもの依存症になっていない?

貴女は甘いもの依存症になっていない?

 

よく生理前だから甘いものが食べたくなるのよね〜 これは仕方ないよね〜 と言いながら正当化しながらスイーツを食べている女性は沢山いると思います。でも よく考えてみるとそう言いながらいつも糖質を摂取していませんか?もしかしてそれって糖質依存症になっているかも知れませんよ〜 今回は甘いものに依存しない方法について簡単に触れてみたいと思います。

 

天然の糖質を使おう

 

 

当分は多くの料理に含まれています。スイーツはもちろん「 煮物・照り焼き・酢の物」など多くの美味しい料理に使われていますよね。でも 甘みを全て使わないと美味しくいただけない料理はストレスの元でもあります。そんな時は天然の糖質を使うなど工夫して見てはいかがでしょうか?

 

 

糖分は加工されている砂糖より「黒糖・てんさい糖」などあまり加工されていないものを使う事でも体を錆びさせない予防は出来ますし 少しずつ甘さから離れていけるかも知れません。それに天然の甘さ!例えば「果物・かぼちゃ・栗」なども上手に取り入れて見たり お菓子などでも砂糖が入っていないものを選ぶなど少し頑張ってみましょう。

 

体の中は悲鳴をあげているかも?

 

 

砂糖を使っている食べ物は甘くて味も濃くてとても美味しいですよね!でも 満足は一瞬!体はどうなっているでしょうか?糖分を摂取し続けると糖質や脂質が原因で肌荒れになってしまう可能性は高くなります。また 体内ではどうでしょう?血液が「ドロドロ」になっているかも知れません。

 

 

また 糖尿病発祥のリスクも上がり美白どころか健康まで脅かされてきてしまうかもしれませんね。欲求のまま甘いものを食べ続けてしまうと体のどこかに歪みが生じて来たり偏った食生活になってしまうかも知れません。例えば・・・

 

・甘いものには依存性がある

・自律神経の働きが悪くなる

・血糖値が一気に上がる

・ストレスがたまる

・禁断症状が出てしまうと自分でコントロール出来なくなる

 

毎日 自分が口に入れる物が自分の体を作っている事を意識してみるのも自分自身が美しくいられる事に繋がるのではないでしょうか?

 

健康で綺麗な自分を想像してみる

 

 

ついつい食べ過ぎてしまう甘いもの!もちろん 体にとって必要な糖質でもあります。でも 適量と言う物はどんな食材にもあるものです。「女性=スイーツ」と言うイメージはありますが「自分=健康・綺麗」と言うイメージを持って見てはいかがでしょうか?例えば・・・

 

 

・美肌になる

・腸内環境が整っている

・ダイエットになっている

・スタイルが良い

・カッコイイ

 

この様に素敵な自分をイメージしてみるのは良い方法の1つだと思います。甘いものは見た目も可愛く 美味しそうなので誘惑に打ち勝つには大変かも知れません。「が」糖質依存症にならない様に また 依存症にならなくても「健康と美容」のために甘い物を食べたいと思ったは一息入れたり 特別な日に食べる様にするとか 貴女の工夫と頑張り次第で美しい自分を手に入れられるかもしれませんね。

 


 

いかがでしたか?私も甘いものが大好きで食後は必ずと言っていい程 甘いものが食べたくなり探して食べてしまいますね(^_^;) これは かなりヤバイかもです!依存症とか考えた事はありませんでしたが 甘いものの食べ過ぎは糖尿病になると言ういイメージだけは持っていました。これからは自分の健康はもちろん 綺麗でいられる様に我慢も必要なのかもしれませんね。皆さんも良かったら参考にしてみて下さい。

 

( キュレーター : Rose )

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
Rose

Rose

幼い頃から楽しいことが大好き! 活発な性格でやんちゃな事もしていた私 結婚をして子供を2人産んで ぐうたら主婦になりました(笑) こんな私が何故か子供が通っていた幼稚園の保護者会会長になり それから短大の保護者会会長まで長きに渡り教育の現場に関わらせて頂きました武闘派の主婦です。

ガールズカテゴリの最新記事