バストの悩み

バストの悩み

バストお悩みランキング、あなたは何位?

 

女性の象徴であるバストに何かしら悩みを持っている女性は多いですよね。自分のバストに大満足なんて人あまり聞いたこともないですし。その、お悩み第1位は4割を占めていたそうです。

1位…小さい(42.6%)

2位…垂れている(11.4%)

3位…離れている(8.9%)

4位…バストトップの色(くすみなど)(8.4%)

5位…ハリがない

 

小さいバストが悩みの女性が多かったものの、中には大きすぎて小さくしたいなんて言うお悩みもあるので、ないものねだりかもしれませんね。服を脱いでもきれいなバストをキープするには、バストを支える筋肉のエクササイズや、正しい下着選び、姿勢にも気を付けるなど、ケアをすることで解消できることもありそうです。

 

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/10804375/

 

 

寝ているだけでバストアップする「ナイトブラ」

 

ボディラインも気になる薄着の季節がそろそろやってきますね。どうにかしなきゃと思っている人も多い、そんなあなたの願いを叶えてくれそうな下着があるそうですよ。「レスタリアージュボリュームアップブラ」は寝ている間の補正下着なのですが他と違う点は、血流を良くしてくれてアンダーと背中のお肉をバストにしてくれちゃうんです。

 

ノンワイヤーですが伸縮性が良くしっかりアンダーのお肉を寄せてくれます。でも締め付け感はなく、安眠を邪魔しないとのこと。口コミでも「着用して10日位でアンダーバストがスッキリきれいになりました。」「付けてしばらくすると身体が温かくなりました」との声もあり血流アップやバストアップも期待できそうです。

 

引用元:https://goo.gl/AqMxkD

 

 

バストアップのツボって?

 

・だん中(バストアップや美肌に)…左右の乳首を結んだ線のちょうど真ん中で押すとちょっと痛む所。だんだん強めに3秒押す。

 

・天渓【てんけい】(乳腺を発達させる)…乳首と同じ横ラインの高さに位置し左右両側にあります。骨と骨の間で押すとちょっと痛いところを、親指を使い左右の乳房を持ち上げるようにして天渓から内側に向かって押す。左右ゆっくりがポイント。

 

・渕腋【えんえき】(バストのハリをアップ)乳首から約10センチ位外側のわきの下にあるつぼ。ゆっくりと親指で両方同時に押す。押した後は気持ちよい。

 

・乳根【にゅうこん】…(母乳が出にくい方に)乳頭から指2本分位真下の、第5肋骨間にあるツボを指で3秒押しゆっくり話すを数回繰り返す。

 

引用元:http://pure-la.net/jamu/bustupjamu/bustup-tubo.htm

 

 

二の腕を細くしながらバストアップする方法とは?

 


胸の土台となる「大胸筋」バストを支える「クーパー靭帯」女性ホルモンが出ると発達する「乳腺」そして「脂肪」の4つがバストアップにかかわる組織です。バストアップには4つ目の脂肪が欠かせまん。ではどこから持ってくるのかというと二の腕の脂肪を胸に寄せていきます。

身体が温まっているときが脂肪も柔らかくなるので、40℃くらいの湯船にゆっくりつかり、わきの下のくぼみにあるリンパ節を優しくマッサージをして血行を良くします。次に二の腕の脂肪を移動させるのですが、表面だけでなくひじ位から二の腕までの脂肪をしっかり揉みほぐします。

そしてブラジャーを付けるときは前かがみになって付け、ひじ→二の腕→わきの下を通ってブラジャーにお肉を流し込みます。クリームをつけると滑りもよくなり良いそうです。これだけで2.3カップバストが大きくなった人もいるんだとか。ぜひお風呂上がりの習慣にしたいですね。

 

引用元:http://www.bibeaute.com/article/129522

 

 

 


バストの悩みは遺伝的なものかと思っていましたがそうでもなさそうですね。リンパがうまく流れていないことも原因にあるようなのでしっかりケアをしてフワフワおっぱいを手に入れたいですね。
(キュレーター:rikako)

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
RIKAKO

RIKAKO

父母と弟2人の5人家族の長女として育つ。素はおっとりのんびりのマイペースだが、父親譲りの短気さと、母親譲りのサバサバした性格と、長女ゆえの真面目さ正義感の強さが混ざった複雑な性格。だってAB型だしね(^_^;)周りからは「天然」と言われていたが、保険会社に勤めてから天然が治った?と言われるようになる。しっかり者で、できる女とみられがちだが果たしてどうだか。

ガールズカテゴリの最新記事