埋没毛(まいぼつもう)は毛の処理が原因?

埋没毛(まいぼつもう)は毛の処理が原因?

 

ムダ毛の処理は何かとお肌に負担をかけてしまっているものですよね〜。「カミソリ・脱毛ワックス・毛抜き・脱毛クリーム・脱毛器」などどれをとってもお肌に何も負担をかけないで処理することはできませんね。特に自分で処理していると気が付かない内に埋没毛になってしまうこともあります。今回はその埋没毛の原因と対処方法について触れてみたいと思います。

 

埋没毛(まいぼつもう)になる原因とは?

 

 

ムダ毛の処理をした時 例えば「カミソリ・毛抜き」で処理をした時に知らない間にお肌を傷つけてしまっています。その傷ついた肌が直そうとする時「毛穴を塞いでしまい新しく生えてきた毛が表に出られず皮膚の中に埋まってしまう状態」を言います。また シェービングの時など「毛が途中で切れてしまう」時も埋没毛になりやすいのです。

 

 

なので自己処理をするよりもサロンなどに行った方がトラブル的には解消出来ると思われますが費用や時間の事を考えると手っ取り早い自己処理になってしまうのは仕方が無い事なのかもしてませんね。

 

埋没毛にならない為の予防とは?

 

 

タイトな洋服は避けましょう!

 

スキニーなど体と密着する服は避けた方が良と思われます。それは毛根から出て来ようとしている毛が真っ直ぐに伸びずカールしてしまうので埋没毛の原因になりやすいと考えられます。

 

シェービングをする時は入浴時に!

 

ムダ毛の処理は入浴時または入浴後に行う事をおすすめします!ご想像通り毛穴が開いているからです。毛穴が開いていると毛が途中で切れてしまう可能性が低いので埋没毛になりにくいと考えられます。

 

ムダ毛専用のシェービングクリームを使いましょう

 

 

入浴時にボディーソープなどをつけてシェービングするのは絶対に避けましょう。ボディーソープは肌の油分を洗い流してしまうのでお肌が乾燥してしまいます。そんな時にシェービングをするとお肌を傷つけながら処理をしている事になるので専用のシェービングクリーム使う事をおすすめします。

 

ムダ毛処理の後は保湿しましょう

 

ムダ毛処理後の保湿は当然の様にご存知だと思いますが 出来れば「尿素」が入っているクリームがおすすめです!

 

埋没毛になったらどうするの?

 

 

温めましょう

 

埋没毛が出来たところを温めると症状が早く改善される事があります。出来れば1日数回行って見て下さい。絶対に埋没しているところを無理やり針などでこじ開け無いで下さい。

 

埋没毛がニキビの様になった!

 

埋没毛に細菌などがついたらてしまうとニキビの様な症状と似ています。この様な時も化膿しているところをこじ開けず「過酸化ベンゾイル」や「サリチル酸」を1日数回患部に塗李ましょう。

 

尿素クリームをつけましょう

 

 

保湿効果に優れている尿素クリームを患部につけるとお肌が柔らかくなってくるので埋没している毛が外に出やすくなると言われています。

 

 


 

いかがでしたか?私も埋没毛になった事がありますが どうしてこんな風になるのか分かりませんでした。なるほど毛穴まを塞いでしまうために新しい毛が出口を失いクルクルとカールしてしまい皮膚の中に埋もれてシコリの様になってしまうのですね!この事をもっと早く知っていたら正しい処理が出来たと思いますね。皆さんも良かったら参考にして頂きトラブルの無いムダ毛の処理をして頂きたいと思います。

 

( キュレーター : Rose )

 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
Rose

Rose

幼い頃から楽しいことが大好き! 活発な性格でやんちゃな事もしていた私 結婚をして子供を2人産んで ぐうたら主婦になりました(笑) こんな私が何故か子供が通っていた幼稚園の保護者会会長になり それから短大の保護者会会長まで長きに渡り教育の現場に関わらせて頂きました武闘派の主婦です。

ガールズカテゴリの最新記事