貴女のおへそはお掃除してる?

貴女のおへそはお掃除してる?

 

皆さんは「おへそ」のお掃除していますか?よく「へそのゴマ」などと言われているのですが本当にゴマだと思っていますか?へそのゴマをそのままにしておくと「どこからともなく臭い匂いが感じるかもしれません!」それに黒くなっているおへそは見た目も美しくないのでは?今回はおへそのお掃除について簡単に触れたいと思います。

 

 

 

ズバリへそのゴマは「皮脂・汗・ゴミ・垢」などのカスが溜まって出来た老廃物などが固まって出来た物なんです。つまり「ゴミ」と言うことになります。おへそは「くぼんでいる」のでそこに老廃物などがたまりやすくなっています。そして自分ではおへその中が見えないので汚くなっている事に気がつかないのです。

 

 

そのへその中の汚れをそのままずっと放置しておくとゴミが大きくなりくっつきゴマのように見えてくるのです。それに加え「へそはいじってはいけません」と言われて育った人も少なくないのです。そのためおへそのお掃除をする意識がなかったと思われます。

 

どうしていじってはいけない!と言われるの?

 

 

お腹が痛くなるからへそをいじってはいけないと言われるには理由はあるんですね。その理由は「おへその下約5mm」ある「腹膜の神経が刺激される」とへその周りがチクチクと痛くなってくるそうなのです。その他に「バイ菌が入る」とか「赤くなって腫れてくる」とか幼い頃に聞かされるといじってはいけないもの!と認識してしまいますよね。

 

 

しかし 本来はおへそのお掃除はした方が良いのです!へその中にあるゴマはゴミなどの固まり!そのまま放置しておく方が皮膚を痛めてしまいます。まして匂いまで漂って来ては大変です。おへそのお掃除は優しく行っていきましょう。

 

 おへそのお掃除は簡単!

 

 

おへその掃除やお手入れは毎日行わなくても大丈夫ですが1週間に「1~2回程度」で良いと思われます。そしてお手入れで簡単にできるのはお風呂に入っている時に一緒に洗うことです。入浴するとへその中の垢なども柔らかくなりますのでお手入れには良いと思います。

 

やり方

 

体を洗う時に一緒にへそも洗います。濡らしたタオルに石鹸などをつけて指に巻 そのタオルを巻いた指をへそに入れて軽く「くるくると2~3回ほど回せば終了」です。もし へその中を見て取れていないゴマや垢があったとしても無理をせず何回かに分けてお掃除していきましょう。

 

 

おへその皮膚は柔らかくてデリケートです。強くこすったりしない様に気をつけましょう。また 入浴しなくても綿棒などにベビーオイルなどをつけてくるくるとおへその中を優しくお掃除するのもいいと思います。おへそのお手入れも欠かさず行っている貴女は女子力がアップした女性に見られるかもしれませんね!

 

  

 
 
いかがでしたか?なかなかおへそのお手入れまで!と気がつかなかった人も少なくないと思います。ゴマがあって当たり前と思っていた人もいる様ですからね。暑い季節は海に行ったりプールに行ったりと何かとお腹を出す機会が増えて来ますね。素敵な貴女がおへそにゴマがあったら大変!今日から少しずつおへそのお掃除を始めて綺麗なおへそになりましょう。良かったら参考にして下さい。
 
( キュレーター : Rose )
 
 

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
Rose

Rose

幼い頃から楽しいことが大好き! 活発な性格でやんちゃな事もしていた私 結婚をして子供を2人産んで ぐうたら主婦になりました(笑) こんな私が何故か子供が通っていた幼稚園の保護者会会長になり それから短大の保護者会会長まで長きに渡り教育の現場に関わらせて頂きました武闘派の主婦です。

ガールズカテゴリの最新記事