島袋寛子SPEED婚も!12歳下早乙女太一の弟・友貴と交際1年

 女性ユニット「SPEED」の島袋寛子(32)が、早乙女太一(24)の弟で舞台俳優の早乙女友貴(20)と交際していることが11日、分かった。現在同棲中で、ともに周囲に結婚する意向を伝えており、年内にもゴールインする可能性がある。島袋がデビューした当時、早乙女は生後3カ月という年の差カップルの行方に注目が集まる。

10代の時にSPEED旋風を巻き起こしたhiroこと島袋が、30代になってスピード結婚をしそうだ。相手は、一回り年下で5月に成人したばかりというのも驚きだ。

関係者によると、早乙女とは友人を介して知り合い、昨年夏ごろに交際に発展。お互いにすぐに結婚を意識するようになり、家族や関係者にもその意向を伝えている。現在は同棲して、結婚の準備を進めている。関係者は「タイミングが合えば年内に結婚すると思う」と明かした。

今年2、3月には偶然にも、劇団EXILE松組の旗揚げ公演「刀舞鬼―KABUKI―」で共演。公私ともに密な時間を過ごすことで、さらに愛を深めた。この公演には早乙女の兄・太一も出演しており、舞台関係者は「太一さんはいずれ弟夫婦となる2人の共演を温かく見守っていた」と振り返った。

12歳も離れているが、リードしているのは早乙女の方だという。島袋はかいがいしく尽くすタイプで、早乙女が5月に都内で開いたバースデーイベントの際も楽屋で積極的にサポートしていたという。

早乙女は太一と同様、幼少の頃から舞台に出演している。12年9月には、左足かかとを骨折した太一に代わって舞台「MOON SAGA」で、16歳ながら難しい立ち回りを演じ切った。当時は年間200本近い公演をこなしており、「殺陣の天才」として評判を呼んだ。

太一とは仲が良く、公私で大きな影響を受けている。太一は21歳の時に6歳年上のモデル西山茉希(30)と結婚しており、早乙女は若くして年上の女性と結婚するメリットを近くで見て感じているようだ。

96年8月のSPEEDのデビュー時、島袋は小学6年生の12歳、早乙女は生後3カ月に満たない赤ちゃんだった。そんな年の差カップルが、どのような家庭を築いていくのか、楽しみだ。

 引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160912-00000001-spnannex-ent

_________________

島袋寛子 12歳のデビュー時に早乙女友貴は生後3カ月

 女性ユニット「SPEED」の島袋寛子(32)が、早乙女太一(24)の弟で舞台俳優の早乙女友貴(20)と交際していることが11日、分かった。現在同棲中で、ともに周囲に結婚する意向を伝えており、年内にもゴールインする可能性がある。島袋がデビューした当時、早乙女は生後3カ月という年の差カップルの行方に注目が集まる。

◆島袋 寛子(しまぶくろ・ひろこ)1984年(昭59)4月7日、沖縄県生まれの32歳。12歳だった96年にSPEEDのボーカルとしてデビュー。ヒット曲に「my graduation」「White Love」など。現在はソロ活動を精力的に行い、13年にアルバム「私のオキナワ」をリリース。ミュージカルや映画にも積極的に取り組む。血液型A。

◆早乙女 友貴(さおとめ・ゆうき)本名西村友貴。1996年(平8)5月14日、福岡県生まれの20歳。97年、1歳半で初舞台を踏み、6歳から本格的に大衆演劇役者としてのキャリアを積む。来月、初めて構成・演出を手掛ける舞台「早乙女友貴 20th Anniversary Event Vol.2 in 杉田劇場」に出演する。趣味は音楽鑑賞、映画観賞。血液型AB。