まつげに負担をかけないウォータープルーフの落とし方

 

マスカラも進化して涙を流してもなかなか落ちにくいものがありますね。1日中 綺麗に目元を装ってくれるのはありがたいことですが メイクをオフにする時 落ちないマスカラに手こずっている人も多いと思います。言葉通り 落ちにくいマスカラは落ちにくいのです。無理に目元をこすってしまうと目のシワを作る原因にもなりますし ましてや目つげが抜けてしまうと言ったことになっていきますね。そこで今回はウォータープルーフの落とし方について触れてみたいと思います。

 

NGなマスカラの落とし方

 

 

・クレンジングの時は顔全体に一気に落としている

・念入りに目の周りを何度もゴシゴシと落としている

・アイメイクふき取りシートだけで終わらせている

 

 

いかがですか?思い当たるところはありましたか?目の周りの皮膚はとても柔らかくデリケートなのです。目がかゆくて何度もこすってしまうだけでもシワになってしまう事もあるようです。花粉症で目がかゆくて何度もかいてしまう人の目はシワシワになっていることが多くありませんか?メイクをオフにする時も原理は同じなのです。アイメイクをオフにする時は優しくしてあげましょう。

 

ポイントリムーバーを使ってみましょう

 
 
 
 

ご存知の方が多いと思いますが「アイメイク用のポイントリムーバー」は使っていますか?このポイントリムーバーはメイク落としやクレンジングと比べてみると「海面活性剤」が多く含まれているので頑固なマスカラにも効果があると思います。

 

 

優しい肌触りのコットンにリムーバーを多めにつけてマスカラにつけ そしてなじませてから擦らない様に優しく拭き取ってあげて下さい。もし 落ちていないマスカラを見つけたら指で擦らずに綿棒などで優しく取る様にしましょう。

 

オーガニックオイルでオフ!

 

 

ポイントリムーバーはアイメイクを落としてくれますが少し「刺激が強い」ので「敏感肌・乾燥肌」の人にはおすすめ出来ないところであります。そこでご紹介したいのが「オーガニックオイル」を使うオフのやり方です。

 

用意するもの

 

エキストラバージンオリーブオイル

 

 

オフォの進め方

 

・大さじ一杯のオリーブオイルを手にとって指につけ円を描く様にアイホール全体になじませます。

・マスカラやアイシャドーの部分は押す様な感覚でつけていきましょう。

・そして優しく落としていきましょう。

・最後に優しくふき取り いつもと同じ洗顔をしましょう。

 

マスカラを使うとおのずからまつ毛には負担がかかってしまいます。少しでも負担をかけずにアイメイクをオフしたいものです。エキストラバージンオリーブオイルはそんなまつ毛の負担を軽減してくれるオイルなのです。

 

 


 

いかがでしたか?私はクレンジングをしないでダブル洗顔だけでメイク落としは終了していました。でも 気がついてみるとまつ毛が「まだら」になっていて本数も少なくなっていて長さも短くなっていたのです。ちょっとびっくりしていつもまつ毛のケアをしてくれている美容院に連絡したら スタッフさんは気づいていたんですね。目に負担がかかっているので優しく洗顔をして目も擦らない様にしてくださいと言われました。そんなことからまつ毛をいたわる様になったのです。当たり前にあったものが急になくなるとびっくりしますね!今は洗顔する時も優しく洗う様になりました。皆さんも良かったら参考にしてみて下さい。

 

( キュレーター : Rose )

最新情報をチェック!