日本人はやっぱお米でしょ!

日本人はやっぱお米でしょ!
5つ星米マイスターが教える、おいしいお米の食べ方

 

 

アツアツご飯

日本の主食「お米」は私たちにとって身近な存在ですが、正しいお米のとぎ方や炊き方を知らない人も実は多いのではないでしょうか?品種改良や、精米技術の進歩により、どんどん美味しくなっているお米も、昔ながらの美味しい炊き方とは変わってきているようです。

 

昔は精米した後の汚れやぬかが多く残っていたので、しっかり「とぐ」だったのが最近では「洗う」で十分な程になりました。水が透明になるまで洗ってしまうと、美味しい旨味まで流してしまうことになります。

 

また余ったご飯は「冷ましてから冷凍する」というのも間違っていて、熱いまますぐに冷凍したほうが、風味も損なわれないんだそうです。そしてポイントは、ラップの後に、更にアルミホイルで包むと、周りの食材に影響を与えず、急速に冷凍できるそうです。

 

 

白米の研ぎ方・手早くていねいに

 

升入り米

まずは正確に測る事です。180㏄の計量カップに入れて箸ですりきる。これが1合です。そして一回目のすすぎは、米の表面についているごみやほこりをとるために、研ぐ前に一度すすぎます。その時、米はすぐに水を吸収し芯まで到達しますので、浄水器の水か、ミネラルウォーターがオススメです。

 

水を注いだら軽くかき混ぜてすぐ捨てる。これを約10秒くらいで行います。2回目のすすぎは水道水でも大丈夫です。2回目すすぎが終わったら、手で20回くらいかき混ぜます。この時ソフトボールを握ったような形にして泡立て器のようにして米の表面を磨くイメージです。

 

米をといだ後に出てくる乳白色の水はそのまま捨てず、水を注ぎ入れて乳白色を薄めてから、濁り水を捨てます。そして最後の水を入れるときは、お米に水流が当たらないように釜の淵から入れ、水の色がほとんど透明になったら完了です。ここまでを3分で終わらせます。

 

 

オススメ保存法

 

稲穂

お米を保存するのに気を付けることは、保存場所、保存容器、保存期間です。保存場所で一番適しているのは「冷蔵庫の野菜室」です。18℃以上で、条件がそろうと虫が発生しますので、湿度、温度が低く暗いところが適しています。また貯蔵温度を10℃下げると、米の酸化を遅らせることができます。

 

保存容器での注意は、多くの人が使うのが米びつだと思いますが、新しいコメを入れるときはきれいに掃除をしましょう。古い米ぬかやゴミがついていると、虫の発生にもつながります。また、米びつ以外の場合は密閉できる容器の方が、米の乾燥・酸化を防げます。お米は匂いもつきやすいので、洗剤、化粧品、灯油などニオイの強いものと置かないようにするのも注意です。

 

お米は常に呼吸をして生きています。玄米の状態であれば鮮度は保てますが、精米すると時間と共に味は落ちていってしまいます。冬場なら2か月以内、春夏なら1か月、夏場は2週間以内に食べきることがおすすめですので、適度な量をこまめに買うのが良いです。

 

 

 


最近ではダイエットの敵炭水化物や糖の代表のようにいわれていますが、食物繊維が多かったり、腹持ち良かったりと良いところもあります。海外に行ったときなんかは無性にご飯が食べたくなったり…。日本のDNAが求めるのでしょうか?アツアツのご飯は何よりのごちそうです❤ポイントを押さえて美味しくいただきましょう。
(キュレーター:rikako)

よかったらこのチャンネルに
いいね!お願いします!


The following two tabs change content below.
RIKAKO

RIKAKO

父母と弟2人の5人家族の長女として育つ。素はおっとりのんびりのマイペースだが、父親譲りの短気さと、母親譲りのサバサバした性格と、長女ゆえの真面目さ正義感の強さが混ざった複雑な性格。だってAB型だしね(^_^;)周りからは「天然」と言われていたが、保険会社に勤めてから天然が治った?と言われるようになる。しっかり者で、できる女とみられがちだが果たしてどうだか。

定番カテゴリの最新記事