社会

22/22ページ

子どもの闇を作り出した親の責任は?

16歳少年を殺害した東松山「カラーギャング」 活動は“烈戦塾”と“モグリ狩り” 「嘘をついたり、電話やメールを無視した。」パシリをやらされていた16歳の少年は、それだけの理由で暴力の対象となり、ついには殺害された。犯人の少年達は如何なる生い立ちを経て「カラーギャング」に属し、どのような掟の元で無軌道 […]

【凄いね!】<100歳以上高齢者>最多6万5692人 46年連続増加

厚生労働省は13日、全国の100歳以上の高齢者が昨年より4124人増えて、過去最多の6万5692人になったと発表した。 女性が87.6%(5万7525人)を占めた。 46年連続の増加となる。医療の進歩などが要因で、今後も増加が続くとみられる。 敬老の日を前に、15日時点で100歳以上となる人数を、都 […]

金額が恨み度数を示してる、その名を〇〇費

贅沢すぎる? 高額な養育費を支払っているセレブたち 最近、セレブが別れた子どものために支払う養育費がますます高額になっていると話題。ミック・ジャガーが8人目の子を身ごもっている女性に億単位の養育費を用意しているとの報道も記憶に新しい。そこで、「その額、必要?」というレベルの、ケタ違いの養育費を払って […]

犬猫の命の重さも変わらない。

「殺される犬や猫をゼロに」 東京五輪までに達成するための鍵は見つかっている 1年間で751頭を殺処分した東京都。「ペットと共生する日本社会をつくる。2020年のオリンピック・パラリンピックという設定をした上で、東京都で、いい例を示せるようにしたい」と小池百合子知事は宣言した。 東京都は2014年度の […]

「酒強いほど依存症リスク」知らなかったではすまされない事実

内閣府は8日、アルコール依存症に関する世論調査の結果を発表した。 依存症が疑われる場合について、9割近くが相談の必要性を感じていたが、 3割超は具体的な相談先を知らなかった。 調査は7~8月、18歳以上の3千人を対象とし、1816人(60・5%)から回答を得た。 政府が5月、飲酒による健康障害を予防 […]

「人身事故保険」新登場! 鉄道会社を救えるか

鉄道の人身事故が起きた際に、鉄道事業者の損失を補償する保険商品が新たに登場した。 東京海上日動火災保険が今年9月から売り出した「鉄道施設災害費用保険」がそれだ。 補償内容は、車両や施設の修理費、乗客の運賃の払い戻しや代替輸送費用などだ。 基本的には人身事故に限定した保険だが、「鉄道事業者からのニーズ […]

この数に驚き!!1人で悩まないで。

4人に1人「本気で自殺したい」 日本財団が4万人調査  4人に1人が本気で自殺を考えたことがあり、過去1年以内に自殺未遂をした人が推計で53万人に上った。日本財団(笹川陽平会長)が7日に発表した自殺意識調査で、こうした実態がわかった。自殺を考えた人が悩みを相談できない状況も浮かび上がっている。 調査 […]

ほんとは誰?64年東京五輪「日の丸カラー」の公式服装のデザイナーは・・・

ほんとは誰?64年東京五輪「日の丸カラー」の公式服装のデザイナーは・・・ 真紅のブレザーに白のスラックス。1964年の東京オリンピック開会式で日本選手団が着用した「日の丸カラー」の公式服装(開会式用ユニフォーム)は、服飾デザイナーの石津謙介がデザインしたとされてきた。 「石津デザイン」の記述は、現在 […]

いよいよでた!不妊治療保険 日本生命国内初!

体外受精の費用を保障、「不妊治療保険」発売へ 日本生命保険は10月2日から、高額な医療費がかかる不妊治療の費用を保障する新たな保険を発売する。体外受精など、公的な医療保険制度の対象にならず、公的な助成金でも賄いきれない「特定不妊治療」を対象にした保険は業界初だ。 16~40歳の女性が対象で、体外受精 […]

この世も人も、移ろいゆくもの。

没落が進むセレブタウン…今の富裕層には豪邸が必要ない!? 高齢化、過疎化、モラルの低下などで、「セレブタウン」の概念は曖昧なものとなりつつあります。高級住宅街事情に詳しい、不動産コンサルタントの青山一広氏は「旧来のセレブタウンと呼ばれるものは今後、全体的に廃れていくほかない」と断言している。 「本来 […]

【失職寸前】“うつ女性”を救った傷病手当金ってなに?

傷病手当金(1) 病気やけがが思わぬ休職、離職につながり、経済的困窮を招くことがあります。 そんな時、健康保険でカバーされる「傷病手当金」制度が使えます。 「生活保護申請で「すみません」と頭を下げ続ける24歳」でも紹介しました。 あまり知られていないこの制度の仕組みと使い方を紹介します。   […]

1 22