お金が貯まる人の考え方と方法とは

「貯金したいけど、なかなかうまくいかない…」と悩んでいる人は結構多いのではないでしょうか。貯金の考え方や、ちょっとしたコツを知ることで悩みを解決できるかもしれません。そのコツと方法を見ていきましょう。

 

マイボトルを持たない人が貧乏になりやすい?

 

 

自販機で毎日コーヒーを買う、とかコンビニでお茶を買っていくという人も多いかと思いますが、この小さな積み重ねというよりは、この消費行動を振り返るということが大切なことのようです。お金が貯まる人は、自分の行動や習慣を常に見直そうとします。こうしたらもっと生活費が抑えられる、こうすればもっと便利で楽になるという思考習慣があるようです。

 

例えば先ほどのコーヒーやお茶でも、毎日買っていたら1か月どのくらいかかっているのか。自宅でコーヒーやお茶をマイボトルに入れて持ち歩けば、お金も節約できるし買いに行く時間も省けます。多少コーヒーを入れたり飲み終わった後の洗う手間は増えますが、ゴミも出ないし長期的に考えれば間違いなくコストは減る、と考えられることが自分の行動を見直していけてるということです。お金持ちもしているこの「疑問を持つ習慣」を常に身に着けていたいですね。

 

引用元:https://goo.gl/PtW9gR

 

 

みんなどうしてる?上手な「家計管理」のコツ

 

100均などにもある「コイントレイ」を使って小銭の管理をします。家族が帰ってきたら毎日余分な小銭をこのトレイに出してもらい、必要な時に使ったりそれぞれのお財布に戻すのもOKです。これをすることでお金に対する意識と1円も無駄にしないという作用が働きます。

 

封筒分けで管理をしている人で、もしうまくいっていない方がいたら、あまり細かく分類しすぎず3つくらいの封筒に分けましょう。(生活費・教育費・緊急予備費という具合)ただし、生活費は一日に使える額をきっちり決める事です。壁掛けできるカレンダーポケットなどを使ってみるのもいいかもしれませんね。

 

そして1か月の予算を、5週あると考えて1週間やりくりすると貯蓄効果が上がります。その他に車検や、長期休みの行事などは年間計画の特別支出として考えましょう。ボーナスや積み立ても組み入れ、1年分が分かるカレンダーやホワイトボードで管理していくことで無駄使いも減ります。ゲーム感覚で楽しみながら節約していきましょう。

 

引用元:https://goo.gl/7yGBbE

 

 

意識しなくてもお金が貯まる「4分割」貯金

 

お金が貯まる状況にするには「強制的にお金が貯まる環境をつくる」という事が大切です。具体的な方法としては①毎月の収入と支出を全部書き出します。そして➁貯金したい金額を決めます。「〇年後までに〇万円貯める」と決め、そこから逆算をしていきます。

 

③支出を4つの項目に分け(生活費・社会的費用・娯楽費・貯畜)上限額を決めます。④その項目ごとの口座をつくり、そこにお金を分けてその範囲内で生活をするようにします。光熱費など季節ごとに代わるものや家族のイベントごとも、ある程度金額を予想してその4つの口座に組み込んでいくのがコツです。

 

引用元:https://goo.gl/FNH4Nj

 

 

 


家計を預かる主婦は、上手に貯蓄するために何かしらの工夫をされていると思います。もしも貯蓄がうまくいっていないのだとしたら「考え方や、やり方」が少し反れているのかもしれません。他の方法を知ったり、今の方法を見直してみるキッカケになれば嬉しいです。
(キュレーター:rikako)

 

 

最新情報をチェック!